アジア文化旗
天馬美術舘の創設者・舘長である藤野一茂はここを葉醉白コレクションの展示のみならず広くアジア文化の活動拠点にしたいと念じている。アジア文化旗はそうした願いの表現として、藤野一茂、自らが想を練り考案した。

◇美術舘構造寸法詳細
総面積
615.65m2
延床面積
704.36
軒  高
4.75m
最高高
13.25m
階  数
2F
◇展示室(雪冷房専用)
22m×14m
308m2 93.3坪
天馬美術館

天馬美術舘は秋田県の県南、雄勝郡羽後町に1999年5月25日、藤野保温工業株式会社代表取締役会長である藤野一茂(天馬美術舘舘長)により開舘されました。

天馬美術舘には葉醉白大師の代表作品であり、また20世紀の宝と称賛された「天馬長城」をはじめとする数多くの作品を展示し躍動感と思慮に溢れた 「天馬画」 と 「書」 の世界を一人でも多くの方にご覧いただきたいと思い、そして葉醉白大師が残していった愛馬と共に「馬徳」をもって「人としての品格」を説いた大師の教えを広く世界に伝えることを目的に開舘されました。




◇美術舘詳細 
所在住所
秋田県雄勝郡羽後町野中字水無19-1
電話/FAX
0183-62-0008  /  0183-62-5888
開館時間 
営業時間
10:00〜16:30
休舘日
日曜日・祝日・他
入舘料

無料
受付にて住所氏名等を記入して頂きます

交通案内 
タクシー
JR湯沢駅前より約15分
自動車道

【湯沢IC】下車後、約15分



天馬美術館地図